沿革

会社沿革

1889年(明治22年) 岐阜市長良北町にて創業
1940年3月
(昭和15年)
小牧木材株式会社設立 岐阜市金町8丁目
資本金180,000円 代表取締役 小牧 常次郎
1945年8月 建築資材販売業 代表取締役 小牧光義
1946年10月 岐阜市渋谷町に加納工場を増設
1947年3月 本社を岐阜市渋谷町37-1に移転
1954年 資本金540,000円に増資
1956年 資本金720,000円に増資
1959年5月 チップ工場を新設
1961年4月 木毛セメント板製造工場新設
1966年5月 資本金2,880,000円に増資
1969年11月 チップ工場を閉鎖
1970年10月 資本金8,640,000円に増資
1971年8月 岐阜市西改田に製材工場を新設
製材部門を渋谷町より移転
1978年10月
(昭和53年)
資本金3000万円に増資
軽仮設資材のレンタル部門を併設、営業開始 
1984年3月 木毛セメント板の製造中止
1984年9月 岐阜市西改田に事務所を新築し移転
1984年11月 建設業許可 建築工事業・とび・土工工事業(岐阜県知事許可(般-18)第100928号)
1989年 4月 軽仮設リース業界に入会
1993年10月 代表取締役 小牧邦彦が就任
1994年6月 社団法人仮設工業会入会、指定工場認定
2000年7月 全国仮設安全事業協同組合(アクセス)、入会
2002年12月 代表取締役 小牧知宏が就任
2006年7月 木材販売を終了
安全仮設資材の取り扱い、レンタル開始
2009年4月 選挙ポスター掲示板事業を開始
2014年11月 選挙ポスター掲示板事業から撤退

会社案内カテゴリ