SDGsの取り組み

持続可能な未来に向けて、
「誰も取り残されない社会の実現」
という社会共通テーマに対して、
積極的に取り組んでいきます。

社会への取り組み

地域社会との関わり

すまいるはうす(障がい者就業サポート)との交流
BBQやイベント開催を通じて、障がい者の現状を理解する目的で行いました。
ふくふく(児童発達支援、放課後等デイサービス)との交流
BBQやイベント開催を通じて、発達障害の子どもとその家族の現状を理解する目的で行いました。
グランドのネット寄付と設置をし、施設の環境を整える手伝いをしました。
地元小学校(七郷小学校)への贈呈
金融機関のCSR私募債“つながるこころ”を利用して、「得点版ボード2点」と「大型扇風機」を贈呈しました。(2017年11月)
いぶき福祉会への毎年寄付
地元福祉施設の継続的な活動を応援する目的で寄付を行っています。
FC岐阜への毎年寄付
地元スポーツチームの継続的な活動を応援する目的で寄付を行っています。
「フードバンクぎふ」依頼のボランティア活動
米専用の保冷設備などを、フードバンクぎふの倉庫へ搬送作業を行いました。(2021年7月)

雇用機会の創出

高齢者の雇用状況
  • 60歳以上3名(再雇用3名)
  • 65歳以上7名(再雇用1名)
  • 70歳以上17名(再雇用1名)
(2021年6月現在)
工場の女性社員登用
男性だけ採用していた工場の正社員に、女性正社員を登用の予定です。小牧木材では、多様な働き方を追求しています。

社内の取り組み

ヘルスケア

健康診断・人間ドック

社員の健康が第一と考え、会社負担での人間ドック受診の推奨を行っています。
一日人間ドックなど他の検診を受ける場合は、30,000円までの会社支給を行っています。

  • 人間ドック(半日)+男性:胃カメラ検査の全額会社負担
  • 人間ドック(半日)+女性:子宮がん検診、乳がん検診の全額会社負担
スポーツクラブ「アクトス」への法人会員
健康促進のため、社員が気軽にスポーツジムを利用できるようにしています。
ピロリ菌検査実施
胃の病気に深く関わっているとされている「ピロリ菌」の検査を実施しました。
新型コロナワクチン接種による特別休暇
1回の接種に対して「接種日」+「翌日が営業日の場合」の2日の特別休暇を付与します。

働き方の取り組み

完全週休二日制
ワークライフバランスの一環として、2017年10月より完全週休二日制(土日)へ変更いたしました。
有休休暇の取得促進
「有休休暇の取得」を促進する取り組みを行っています。
  • 目標:年間取得日数:5日以上
  • 取得条件:1時間単位での取得も可能
育休休暇・残業時間・有給休暇
  • 育児休業取得実績:女性2/2 男性0/2 全体取得率50% (直近5年)
  • 有給休暇取得率:34.4% 平均取得日数:10.7日/人(2021年度)
  • 1か月当たりの平均残業:1時間23分/月人(2021年度)
労働時間短縮
正社員の半分の人員に対し、労働時間を1時間短縮させ、それによってできた時間を有意義に使ってもらうようにしている。(業務終了時間を1時間繰り上げ)

スキルアップ

資格取得
全社員に各種資格取得を推奨しています。
作業資格 2019年度 2020年度 累計
フォークリフト 2人 2人 25人
玉掛け 1人 4人 18人
小型移動式クレーン 1人 4人 18人
ガス溶接 1人 4人 13人
アーク溶接 1人 4人 13人
床上作業式クレーン(5t未満) 1人 4人 13人
自由研削といし 1人 4人 13人
危険物取扱(乙四種) 0人 1人 3人
サービス向上への取り組み
新商品の使用方法などを営業、事務、工場の全部署がそろって勉強会を随時行っています。

環境への取り組み

周辺環境への配慮

自社周辺は田畑が多い土地柄です。2021年度は、4月7日に農業用水路の清掃活動を行いました。
また、毎週全社員にて、事務所周りや工場周りの清掃活動を行っています。

会社案内カテゴリ